最短のカナダ永住権|ケベック州PEQプログラム

Msp2

※これはケベック州を介した、カナダ留学移民プログラムです。
一般の方でも参加して、専攻卒業フランス語B2wo取得すれば、最短プロセスでカナダ永住権を取得することができます。弊社では学校手続きを、移民手続きはケベック州公認のベストな移民弁護士を弊社でご紹介します。詳細は左メニューもご覧下さい。

※PC表示推奨!

ここでは、いま現在、カナダで最短で、しかも確実に、永住権がとれる方法をお伝えします。

カナダの永住権や移民に興味がある方は、読んでみて下さい。

「カナダにこの先ずっと、住んで働きたいなー」

と思ったときに、必要になってくる永住権。

カナダで永住権を取りたい場合、

・カナダ人と結婚する

・カナダ政府に申請する(経歴、スキルなど審査が厳しい)

・州政府の移民プログラムに参加する

・何千万単位の資金を用意してカナダ政府に投資、or会社設立する

などの、手段があります。

カナダ人と結婚する以外の選択肢で
いま最短で、確実に、移民できる方法として、

PEQプログラム(Programme de I’ Experience Quebecoiser)という
ケベック州を通してカナダ永住権をとる、留学移民プログラムがあるのを知っていましたか?

いま、IACAのサポートする留学生に、とても人気です。

なぜなら、英語中級者であれば

「大卒資格なし」
「カナダ経験なし」

「年齢関係なし」

で、参加でき、学校卒業前に永住権申請プロセスに入ることができるからです。

プログラムの定める期間、留学してフランス語B2を取得すれば卒業して最短だと1年半後くらいには、カナダ永住権をがとれる、というものです。

(カナダは結婚移民でも就労移民でも永住権審査は、1年ほどかかります)

移民するために英語や仕事で、四苦八苦している人たちを横目に
16-18ヶ月の留学で、さらりと永住権を獲得している人たちがいるのです。

生徒さんの中には、
永住権取得とパティシエの勉強もかねて、PEQプログラムを受講している人もいます。

これまでたくさんの留学生がケベック州へいき、
CSQを取得して、永住権(PRカード)を取得しています。

そして今、弊社でもたくさんの生徒さんが次々と、移民申請プロセスに入っています。

でも永住権をもらったからといって、
日本の国籍を捨てなきゃいけないわけではありません。

両国間を好きに行き来して、住んでOK。
5年のうち、2年カナダに住むことで、永住権保持者のステータスを維持できます。

国籍を2つ持てる、みたいな感じです。
(要はカナダ市民権がないだけです)

なので、もうカナダに長期間、住んでOKな方が大前提になります。

もちろん、充分な人数が集まり次第、
ケベック州政府によって、締め切られたり、または難易度が上がる可能性もあります。

なので、来年になったら、「行きたかったコースが締め切られてる!」

「条件が難しくなってる!」なんて、なってしまっている可能性もある・・・ということです。

PEQプログラムに興味のある方は、参加条件、トータル費用、移民の流れをご覧下さい。


申込み、またはお問い合わせは今スグ!下記まで。

Inquiry_btn