« カナダ留学移民プログラム最新情報 | トップページ | どれをとってもベストなNISEPでの小中高校留学 »

カナダ移民プログラム参加者の近況情報

現在、弊社にて数多くの韓国人や日本人の生徒さんが参加中の永住権プログラム。

ここに一部の参加者の近況を、随時アップデートしていきます!

【奥村さんの場合】

・参加時の年齢:32歳
・語学スコア:IELTS5.0、 フレンチなし。
・ビザ:カナダ国内でワーホリから、学生ビザ切り替え。

・2014年3月、 QSWプログラム申込み。
・2014年5月、 学生ビザ延長完了。
・2014年8月、 Dental Assistantスタート予定。

歯科助手の経験をカナダでも活かし、なおかつ移民もできる方法を探していたところ、就労なしで永住権申請までたどりつけるQSWの留学移民プログラムを知り、参加!
日本での就労証明とデンタルコースの移民スコア16Pによるプラスポイントで、フレンチなしでCSQ申請可能。
現在、DentalAssistantクラスが始まるまで、英語のスピーキングクラスで就学中!
【松本さんの場合】

・参加時の年齢:32歳
・語学スコア:IELTS7.0、 フレンチなし。
・ビザ:カナダ国内で学生ビザ切り替え。

・2013年9月、 QSWプログラム申込み。
・2014年1月、 Food & Beverageスタート。

バンクーバーからこの留学移民プログラムを知り、モントリオールへ移動してQSWプログラムをEMSBにて開始!
日本での就労証明とIELTSリスニング7.0のスコアによるプラスポイントで、フレンチなしでCSQ申請可能。
現在、Food & Beverageクラスが半分終わるのを待って、CSQ申請予定。
【富田さんの場合】

・参加時の年齢:27歳
・語学スコア:IELTS7.0、 フレンチなし。
・ビザ:カナダ国内で学生ビザ切り替え。

・2013年9月、 QSWプログラム申込み。
・2014年1月、 Accountingスタート。

日本での社会人経験や会計の経験と知識をこちらでも活かせるよう、Accountingクラスを専攻!
日本での就労証明とIELTSリスニング7.0のスコアによるプラスポイントで、フレンチなしでCSQ申請可能。
現在、Accountingクラスが半分終わるのを待って、CSQ申請予定。
【園田さんの場合】

・参加時の年齢:33歳
・語学スコア:IELTS7.0、フレンチ初級
・ビザ:語学学校で学生ビザ申請。

・2013年1月、 QSWプログラム申込み。
・2013年6月、 フレンチ8週間就学。
・2013年8月、 Food & Beverageスタート。
・2014年2月、 CSQ申請。

高い語学力と行動力で楽しみながら、Food&Beverage修了。日本での就労経験と、IELTSスピーキング7.0によるプラスポイントもあり、フレンチなしで53P達成!TEFAQスコアを取らずにCSQを申請。
現在はPost Graduation Open Work Permitで就労中。
【近藤さんの場合】

・参加時の年齢:32歳
・語学スコア:IELTS7.0、TEFAQ B2
・ビザ:学生ビザを新規取得。

・2012年11月、 QSWプログラム申込み。
・2013年3月、 カナダ渡航。
・2013年4月、 フレンチ就学スタート。
・2013年9月、 Pharmacyスタート。
・2014年4月、 CSQ申請。

フランス語と英語、両方のスキルもあるため、言語ポイントで高得点が得られる。 また、日本での半年の就労証明と16PのPharmacyを取ったため、問題なくパスマークを達成!
現在、CSQ申請も完了し、クラス後半に始まるインターンに向けて就学中。

◆森田さんの場合

・参加時の年齢:32歳
・語学スコア:IELTS5.0、TEFAQ S:A1 L:A1。
・ビザ:ビジター滞在中、学生ビザに切替。

・2012年6月、 QSPプログラム申込み。
・2012年10月、フレンチスタート。
・2013年5月、 CSQ申請。
・2013年8月、 CSQファイルナンバー取得。

日本で看護の学歴と就労歴があったため、職業訓練学校への通学なしで移民が可能だった。
しかも、2013年8月からNursingのポイントが16Pに上がったため更に移民が有利に!
現在、CSQの結果を待ちながら、フレンチを引き続き就学中。
永住権取得後は、カナダで起業することも考えている。


◆山田さんの場合

・参加時の年齢:25歳
・語学スコア:IELTS5.0。TEFAQ S:B1、L:A1
・ビザ:ワーホリビザ

・2012年6月、QSW申込み。
・2012年8月、フレンチスタート。
・2012年10月、Food & Beverageスタート。
・2013年4月、CSQ申請。
・2013年6月、CSQファイルナンバー取得。Food & Beverage修了。

オーストラリア留学中にこのプログラムを知り、即決で申込み。
3ヵ月後にはカナダのモントリオールでフレンチをスタートするという、抜群の行動力。
8週間のみフレンチ就学でTEFAQスピーキングにおいてB1を達成!

就労歴からの就労ポイントも得られたため、余裕でパスマークを達成!
現在、CSQ取得待ち。


◆川上さんの場合

・参加時の年齢:27歳 既婚。2歳と3歳のお子さんがいる。
・語学スコア:IELTS7.0。
・ビザ:フレンチ就学で学生ビザを新規取得。

・2013年6月、フレンチスタート。
・2014年1月、Food & Beverageスタート。

カナダに自由に滞在できることを望むご両親のサポートもあり、QSWに参加。
子供さんを育てていく将来も見据えて、教育費や医療費がタダ、そして水準も高いという強いシステムがあるカナダを選んだ。


◆清水さんの場合

・参加時の年齢:26歳
・語学スコア:IELTS5.0。TEFAQ S:A2、L:A2
・ビザ:ワーホリビザ。

・2013年2月、フレンチ3ヶ月スタート。
・2013年8月、Food & Beverageスタート。
・2014年3月、Food & Beverage修了。
・2014年4月、Post Graduation Open Work Permit申請。

Mariとの電話でのカウンセリングにて、カナダ渡航を決める。
ワーホリで渡航後は、余裕をもってフレンチ就学にのぞみ、無事A2を達成。
現在は、カナダで半年の就労経験を積み、4PプラスしてからCSQ申請予定。


« カナダ留学移民プログラム最新情報 | トップページ | どれをとってもベストなNISEPでの小中高校留学 »