« カナダ永住権!PEQ最新情報 | トップページ | カナダ早期留学について »

TDSB トロントスクールボード

Tdsb_logowithtext

TDSB (Toronto District School Board) はカナダで最も大きく、多様なスクールボードのひとつです。トロントで588もの学校を通して、約245,000人の生徒をかかえ、さらに160,000人以上の大人の方も継続教育を受けています。

 

40%以上の卒業生がオンタリオ学者に選ばれており、80%以上の卒業生は大学またはカレッジに進学します。

小・中・高校留学カウンセリングフォーム

【Early Years】

Pre-School:幼稚園に上がる前のお子様を対象とした留学。2.6歳~5歳

・新しいことに挑戦、経験する

・児童と会話をし、質問をする

・児童の第一言語を使ってのコミュニケーションをはかり、母国語と英語の両方の発達をはかる

・日常のルーチンを学ぶ

・社交性を学ぶ

Tdsb_earlyyearsmain

Child Care:0歳からの託児所

主に幼稚園進学前の幼児のためのもので、言語、社交性、感情、認知性を発達させる。

Kindergarten:4歳・5歳

 

【Elementary School】6歳~13・14歳

読み書き、数字を学び、生徒が秘めている可能性、興味の土台作りをする。クラスでの学ぶ事はとても重要なことであり、生徒にとってもとても重要な時期となります。授業後や、運動に参加することで学校生活をより豊かなものにすることができる。

初等教育を実施する学校(Elementary School)は、幼稚園での教育と1年生から8年生(Grade 1~8)までの教育機関で、通常エレメンタリースクールと呼ばれる。日本の幼稚園での2年間の教育と小学1年生から中学2年生までの教育に当たる。
オンタリオ州には、English Public、 English Catholic、 French language Publicと French language Catholicの4種類の公立学校があり、カトリックの学校は、洗礼を受けたローマン・カトリック、もしくはローマン・カトリックを信仰する両親を持つ児童のみに入学が許可されている。

Tdsb_main_elementary
フランス語での教育を希望する児童は、フランス語集中訓練学校(French Immersion)へ入学することもできる。
通学する学校は地域による学区制が取られ、地域教育委員会により決められる。
各学年の始まりは9月で翌年の6月に終了する2学期制が取られている。

 

小・中・高校留学カウンセリングフォーム

【High School】14・15~17・18歳

TDSBの生徒は多様な学校、プログラム、コースを選ぶ事ができる。

アフリカ文化、アート、テクノロジーそしてスポーツなど様々な分野からの選択ができ生徒一人ひとりの興味、可能性をさらに引き出すことができる。

また、校外学習としてボランティア活動、リーダーシップ活動等もあり生徒個人に合った機械を提供しています。

Tdsb_overview_highschool

 

中等教育を実施する学校(Secondary School)は、9年生から12年生(Grade 9~12)までの教育機関で通常ハイスクールと呼ばれる。日本の中学3年生から高校3年生までの教育に当たる。中等教育機関を終了すると、オンタリオ州の高校卒業資格が得られる。 オンタリオ州の義務教育期間は18歳までで、20歳以下であればすべての生徒に中等教育機関への入学が許可されている。オンタリオ州には、English Public、 English Catholic、 French language Publicと French language Catholicの4種類の公立学校があり、カトリックの学校は、洗礼を受けたローマン・カトリック、もしくはローマン・カトリックを信仰する両親を持つ生徒のみに入学が許可されている。 フランス語での教育を希望する生徒には、フランス語集中訓練学校(French Immersion)へ入学することもできる。通学する学校は地域による学区制が取られ、地域教育委員会により決められる。 各学年の始まりは9月で翌年の6月に終了する2学期制が取られている。

小・中・高校留学カウンセリングフォーム

Box3_3

« カナダ永住権!PEQ最新情報 | トップページ | カナダ早期留学について »