« PEQ || 2019年度 プログラム- EMSB (更新) | トップページ | PEQ || フランス語B2レベル証明に関して »

PEQ || おススメプログラム紹介 - Welding and Fitting

カナダ移民、永住権取得のためのPEQプログラムでは、ケベック州のVocational School (職業訓練学校) にて1800時間以上就学して頂く必要があります。

今日は、弊社が提携している英語のスクールボード、EMSB (English Montreal School Board) Welding and Fitting》 コースをご紹介したいと思いますflair


■ Welding and Fitting @ EMSB

1800時間以上のコースの中でも、男性への人気が高いWelding and Fittingのコース。建設現場が主な職場となる溶接工。近年大規模な建設工事が続くモントリオールにおいても、溶接工の高齢化に伴い、若い溶接工の需要が高まりつつあります。

建設現場で使用されている機器は、年々グレードアップしていくため、溶接においても、いかに最新の設備環境で技術を学べるかは重要なポイント。最新の設備が整った環境で学ぶことができれば、その分、今市場で必要とされている地術を持った人材へと成長することができます。

そういった意味では、今回ご紹介するEMSBのWelding and Fittingコースは、国内でも最高峰と言える最新の設備を備えたキャンパスです!

Kakaotalk_moim_7mlex9p6rms1xgt6aq_4

Kakaotalk_moim_7mlex9p6rms1xjmwss_2

▲ 新設されてまだ1年ちょっと…かなり綺麗なキャンパスです!同じキャンパス内では、Automobile Mechanics (自動車整備) のコースも行われています。

Kakaotalk_moim_7mlex9p6rms1xgt6aqvo

Kakaotalk_moim_7mlex9p6rms1xgt6aq_2

▲ これだけの規模の溶接機器を同じスペースに保有する施設は、州内でもほとんどないとのこと。どれほどEMSBがこの分野に力を入れているかが伺えます。

Kakaotalk_moim_7mlex9p6rms1xgt6aq_6

▲ 金属切断の際に飛び散る破片やほこりを綺麗に吸い込んでくれる機器。実際の溶接現場よりも快適に過ごせるのでは…?!

Kakaotalk_moim_7mlex9p6rms1xgt6aq_4

Kakaotalk_moim_7mlex9p6rms1xgt6aq_5

▲ 溶接は危険を伴う作業もあるため、機器の安全性はとても重要です。EMSBの機器は定期的に点検され、いつも安全な状態で使用できるよう管理されています。

最新設備を備えたこのキャンパスには、業界関係者も見学がてらリクルートにやって来ることも多いようで、しっかり学んでゆけば、就職先に困ることもなさそうです。

確実な技術を身に着けて、しっかりカナダで働いていきたい方にはおススメです。


関心のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。


Contactform

Blog_boxjpnew

« PEQ || 2019年度 プログラム- EMSB (更新) | トップページ | PEQ || フランス語B2レベル証明に関して »