« PEQ || おススメプログラム紹介 - Health, Assistance and Nursing | トップページ

親子留学 || 子供の留学費用が無料?!

高い教育水準、治安の良さ、美しい自然環境…カナダは、留学先としてとても人気のある国です。

若い頃にカナダに留学し、結婚してから「またカナダに行きたいな…」と思われる方も、少なくありません。最近では日本でも「親子留学」が注目されてきているため、「カナダへ親子留学できないか…」と考えてみる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし…

カナダへ親子留学を考える際、一つネックとなるのが「留学費用」。カナダの場合、1年間で500万円前後は必要と言われています。かなり大きな投資です。

しかし!

同じカナダでも、ケベック州・モントリオールを留学先に選ぶと、その費用を上記の半分以下に抑えることができるのです!

今回は、モントリオールへの親子留学について、ご紹介致します。


■ モントリオールで留学費用が抑えられる理由

ケベック州では、親が就学ビザで就学している or 就労ビザで就労している場合、(例え留学生であったとしても) 無料で公立学校に通うことができます。

そのため、例えば、ご夫婦のうちどちらか一人が語学学校に1年通うだけでも、その間、子供たちは無料でカナダの教育を受けることができるのです。お子様が多い方にとっては「お子様全員を一度に留学させることのできる方法」とも言えるでしょう…!


【例1】 親が語学学校に1年間通う場合

語学学校1年間 (フルタイム) の学費:約 $9,000 CAD

⇒ カナダでの滞在予定期間が1~2年の場合、また、親がその後のカナダでの進学 (カレッジ・大学等) に備えたい場合などは、こちらのコースをおススメです。

【例2】 親が職業訓練コース (1年半) に通う場合

職業訓練コース卒業までの費用:約 $25,000 CAD

⇒ カナダ永住権取得も視野に入れている方におススメのコース。 1年半の職業訓練コースを修了すると、卒業後3年間の就労ビザが発給されます。


■ モントリオールは英/仏バイリンガル教育

モントリオールの英語の公立学校では、英/仏どちらの環境で学ぶか、以下3種類の中から選ぶことが可能。そのため、お子様のキャパシティや滞在期間によっては、フランス語も身に着けることができるチャンスです。

  1. French Immersion  (フランス語メイン、但し学年ごとに英:仏の%が変わる)
  2. Bilingual (英:仏=50%:50%)
  3. English Core (体育・芸術・音楽以外は英語)

弊社では、大人の語学学校・職業訓練コースなどの学校選びから、お子様の学校選び・入学手続きまで、幅広くサポートしております。

関心のある方は、お気軽にお問合せ下さい。


Contactform

Blog_boxjpnew

« PEQ || おススメプログラム紹介 - Health, Assistance and Nursing | トップページ