トロントテスト対策コースお勧め語学学校

Ec_logo

ECは世界中に20以上のキャンパスを持つ国際色豊かな語学学校です。

トロントEC校はトロント一テスト対策コースが充実しており、確実にスコアを上げたい方におすすめです。

 

TOEIC

スコアが最低100点伸びるといわれています。

トロントでフルタイムの TOEIC コースのある数少ない学校であり、トロントで最も有名な講師による最も人気のある TOEIC コースです。

授業は 4 週間を 1 タームとし、リスニング・リーディングの各パートにフォーカスを置いてカリキュラムが組まれています。各パート毎に必要なテスト対策や、イギリス・オーストラリアの発音の違いなど、細かく丁寧に授業を進めます。

毎週金曜日は本番同様の模擬テストと答え合わせを行い、実際の試験に慣れる事だけでなく、試験の時間配分や頻出問題を数多くこなすことでスコアアップに繋げる事ができます。

またコース受講前に無料の TOEIC アセスメントテストを受ける事ができます。これにより予想スコア、各パート正解率、各スキルの弱点など詳細が解ります。

 

TOEFL

カレッジ、大学進学をお考えの方におすすめです

欧米への進学のために、日本では TOEFL を学んでいらっしゃる方も多いと思います。EC では TOEFL のフルタイムコースを用意し、人気講師による人気クラスとなっております。

TOEFL のカリキュラムは、曜日毎にリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの全てのスキルについて勉強していきます。毎週金曜日は本番同様の模擬テストと答え合わせを行い、実際の試験に慣れる事だけでなく、試験の時間配分や頻出問題を数多くこなすことでスコアアップに繋げる事が出来ます。

 

IELTS

移民を考えている方におすすめ。

IELTS とは総合英語熟練度を図るテストで、毎年50万人の受験者が居り、イギリスを始め、欧州、オーストラリア、カナダで最も英語力を測るテストとして、移民申請や大学入学の際の英語力判定試験として認められています。

IELTS 試験対策プログラムは他校にはない強みを持っています。試験対策を専門に教える有名講師が 10 年以上 IELTS、TOEFL、TOEIC の試験を何度も受験してテストの分析を行い、非常に質の高いテスト対策プログラムを開発してきたという事です。実際のテストを細かく分析したテスト対策を学び、短期間で飛躍的に点数を伸ばす事が可能です。

毎週金曜日は本番同様の模擬テストと答え合わせを行い、実際の試験に慣れる事だけでなく、試験の時間配分や頻出問題を数多くこなすことでスコアアップに繋げる事ができます。

このプログラムを受けた生徒の目指すスコアは IELTS 7 以上。進学をお考えの方、さらに一段階上の英語力を身につけたい方、自分の英語力を証明したい方にぴったりのプログラムです。

授業料:

IELTS/TOEFL/TOEIC (週20時間)

1-11週間のお申込:$300/週

12-23週間のお申込:$285/週

 

IELTS/TOEFL/TOEIC (週24時間)

1-11週間のお申込:$330/週

12-23週間のお申込:$315/週

 

IELTS/TOEFL/TOEIC (週30時間)

1-11週間のお申込:$370/週

12-23週間のお申込:$355/週

Box3

Automobile Mechanicsクラスの様子

Img_1545 Img_1546


Img_1547 Img_1548


Img_1549 Img_1550


Img_1551 Img_1552


Img_1553 Img_1554


Img_1555


Interior Decoratingクラスの様子

Img_1528 Img_1530

Img_1531 Img_1532

Img_1533 Img_1534


Img_1535 Img_1536

Img_1537 Img_1538

Img_1539 Img_1540

Img_1543 Img_1542

Img_1541






























カナダ移民プログラム参加者の近況情報

現在、弊社にて数多くの韓国人や日本人の生徒さんが参加中の永住権プログラム。

ここに一部の参加者の近況を、随時アップデートしていきます!

【奥村さんの場合】

・参加時の年齢:32歳
・語学スコア:IELTS5.0、 フレンチなし。
・ビザ:カナダ国内でワーホリから、学生ビザ切り替え。

・2014年3月、 QSWプログラム申込み。
・2014年5月、 学生ビザ延長完了。
・2014年8月、 Dental Assistantスタート予定。

歯科助手の経験をカナダでも活かし、なおかつ移民もできる方法を探していたところ、就労なしで永住権申請までたどりつけるQSWの留学移民プログラムを知り、参加!
日本での就労証明とデンタルコースの移民スコア16Pによるプラスポイントで、フレンチなしでCSQ申請可能。
現在、DentalAssistantクラスが始まるまで、英語のスピーキングクラスで就学中!
【松本さんの場合】

・参加時の年齢:32歳
・語学スコア:IELTS7.0、 フレンチなし。
・ビザ:カナダ国内で学生ビザ切り替え。

・2013年9月、 QSWプログラム申込み。
・2014年1月、 Food & Beverageスタート。

バンクーバーからこの留学移民プログラムを知り、モントリオールへ移動してQSWプログラムをEMSBにて開始!
日本での就労証明とIELTSリスニング7.0のスコアによるプラスポイントで、フレンチなしでCSQ申請可能。
現在、Food & Beverageクラスが半分終わるのを待って、CSQ申請予定。
【富田さんの場合】

・参加時の年齢:27歳
・語学スコア:IELTS7.0、 フレンチなし。
・ビザ:カナダ国内で学生ビザ切り替え。

・2013年9月、 QSWプログラム申込み。
・2014年1月、 Accountingスタート。

日本での社会人経験や会計の経験と知識をこちらでも活かせるよう、Accountingクラスを専攻!
日本での就労証明とIELTSリスニング7.0のスコアによるプラスポイントで、フレンチなしでCSQ申請可能。
現在、Accountingクラスが半分終わるのを待って、CSQ申請予定。
【園田さんの場合】

・参加時の年齢:33歳
・語学スコア:IELTS7.0、フレンチ初級
・ビザ:語学学校で学生ビザ申請。

・2013年1月、 QSWプログラム申込み。
・2013年6月、 フレンチ8週間就学。
・2013年8月、 Food & Beverageスタート。
・2014年2月、 CSQ申請。

高い語学力と行動力で楽しみながら、Food&Beverage修了。日本での就労経験と、IELTSスピーキング7.0によるプラスポイントもあり、フレンチなしで53P達成!TEFAQスコアを取らずにCSQを申請。
現在はPost Graduation Open Work Permitで就労中。
【近藤さんの場合】

・参加時の年齢:32歳
・語学スコア:IELTS7.0、TEFAQ B2
・ビザ:学生ビザを新規取得。

・2012年11月、 QSWプログラム申込み。
・2013年3月、 カナダ渡航。
・2013年4月、 フレンチ就学スタート。
・2013年9月、 Pharmacyスタート。
・2014年4月、 CSQ申請。

フランス語と英語、両方のスキルもあるため、言語ポイントで高得点が得られる。 また、日本での半年の就労証明と16PのPharmacyを取ったため、問題なくパスマークを達成!
現在、CSQ申請も完了し、クラス後半に始まるインターンに向けて就学中。

◆森田さんの場合

・参加時の年齢:32歳
・語学スコア:IELTS5.0、TEFAQ S:A1 L:A1。
・ビザ:ビジター滞在中、学生ビザに切替。

・2012年6月、 QSPプログラム申込み。
・2012年10月、フレンチスタート。
・2013年5月、 CSQ申請。
・2013年8月、 CSQファイルナンバー取得。

日本で看護の学歴と就労歴があったため、職業訓練学校への通学なしで移民が可能だった。
しかも、2013年8月からNursingのポイントが16Pに上がったため更に移民が有利に!
現在、CSQの結果を待ちながら、フレンチを引き続き就学中。
永住権取得後は、カナダで起業することも考えている。


◆山田さんの場合

・参加時の年齢:25歳
・語学スコア:IELTS5.0。TEFAQ S:B1、L:A1
・ビザ:ワーホリビザ

・2012年6月、QSW申込み。
・2012年8月、フレンチスタート。
・2012年10月、Food & Beverageスタート。
・2013年4月、CSQ申請。
・2013年6月、CSQファイルナンバー取得。Food & Beverage修了。

オーストラリア留学中にこのプログラムを知り、即決で申込み。
3ヵ月後にはカナダのモントリオールでフレンチをスタートするという、抜群の行動力。
8週間のみフレンチ就学でTEFAQスピーキングにおいてB1を達成!

就労歴からの就労ポイントも得られたため、余裕でパスマークを達成!
現在、CSQ取得待ち。


◆川上さんの場合

・参加時の年齢:27歳 既婚。2歳と3歳のお子さんがいる。
・語学スコア:IELTS7.0。
・ビザ:フレンチ就学で学生ビザを新規取得。

・2013年6月、フレンチスタート。
・2014年1月、Food & Beverageスタート。

カナダに自由に滞在できることを望むご両親のサポートもあり、QSWに参加。
子供さんを育てていく将来も見据えて、教育費や医療費がタダ、そして水準も高いという強いシステムがあるカナダを選んだ。


◆清水さんの場合

・参加時の年齢:26歳
・語学スコア:IELTS5.0。TEFAQ S:A2、L:A2
・ビザ:ワーホリビザ。

・2013年2月、フレンチ3ヶ月スタート。
・2013年8月、Food & Beverageスタート。
・2014年3月、Food & Beverage修了。
・2014年4月、Post Graduation Open Work Permit申請。

Mariとの電話でのカウンセリングにて、カナダ渡航を決める。
ワーホリで渡航後は、余裕をもってフレンチ就学にのぞみ、無事A2を達成。
現在は、カナダで半年の就労経験を積み、4PプラスしてからCSQ申請予定。


Accountingクラスは比較的楽についていけています。

今日は、QSWプログラムでアカウンティングをとっている生徒さんにお話を聞きましたので、アップします♪
Accounting

【富田さん】

アカウンティングのクラスですが、日本での経理の経験とアメリカ公認会計士の資格を勉強していたので、比較的楽についていけています。
ただ、Income Tax Returnはちょっと難しく感じますね。。。
ただ、試験にパスすることだけを考えれば特に問題はないです。

全く何の知識もない方が入学する場合は混乱する可能性もありますが、
授業ではテストに向けたレビューもありますから、テストにパスすることだけを考えれば、未経験者の人が入っても大丈夫だと思いますよ。
(先生も疑問点や質問には丁寧に答えてくれますし)

あと、アドバイスするとしたらわからない箇所を質問できる友達を作っておくと色々助けてもらえるのでいいですよということでしょうか。
(僕は今現在、助けられる側ではなく助ける側ですが。。。)

アカウンティングに関してはクラスで一番経験と知識があるからでしょうね。
(ただ、説明する際の英語で四苦八苦してます。。。この時が一番きついですね(笑))
後、クラスの大半を占めているのは中国人(中国系カナダ人?)です。
もちろん、カナダ人もいます。
 
就職活動に関しては、
今日少し他のアカウンティングの生徒から聞いたのですが、インターンシップで就職が決まる人は少数みたいです。
(ちなみにインターンシップは学校で場所を用意してくれるようですが、将来の就活のためにも、自分で探すことを強く勧められるようです。)

弁護士さん含めたIAの皆さんには、迅速な対応を常にしていただきました。

【Moritaさんの感想】

QSPプログラムを利用しましたが、弁護士を雇わずに個人で申請していたら、書類が3度も返却されるという状況に諦めていたかもしれません。
カナダでの移民申請は、移民法や書類形式の変更などで、なかなか計画通りに行かないものだなと思いました。
弁護士さん含めたIAの皆さんには、迅速な対応を常にしていただきました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・参加時の年齢:32歳
・語学スコア:IELTS5.0、TEFAQ S:A1 L:A1。
・ビザ:ビジター滞在中、学生ビザに切替。

・2012年6月、 QSPプログラム申込み。
・2012年10月、フレンチスタート。
・2013年5月、 CSQ申請。
・2013年8月、 CSQファイルナンバー取得。

日本で看護の学歴と就労歴があったため、専門学校にいかずに移民が可能だった。 また、2013年8月からNurcingのポイントが16Pに上がったためさらに移民が有利に!
現在、CSQのプロセスも無事開始されて、結果待ちの状態。

これで本当に永住権が取れるのは最高だと思います!

【りなさんの感想】
「bonjour」 と「merci」しか知らずにスタートしたフランス語のみのクラスはかなり大変でしたが、なんども心折れながらも諦めなかったことで、9ヶ月経った今ではやっといろいろ聞こえてくるようになりました!
モントリオールは英語圏のカナダの都市とは全く違った、独特の雰囲気が漂う魅力的な街で、このプログラムに参加したことでこんな素敵な街に住むきっかけができてよかったと思っています!

FBの学校は正直言うと、このプログラムに参加している韓国人達が diploma取れればいいとしか思っていなかった為、唯一の日本人の私にとっては、彼らの態度がかなり無責任で非常識で毎日精神的に辛かったです(笑)
でも勉強する内容は余裕です!

始め、 FBの勉強って・・・?と思っていましたが、カナダで仕事を探すとき、経験が重視されるので、ウエイトレスの経験がゼロだった私はFBの学校を出たということで、働けるチャンスをもらえました。

あと、ウエイトレスは誰でもできる仕事だと思っていましたが、こっちではチップのおかげで、働くレストランやお客様への対応によっては、デスクワークの仕事と比にならないほど稼ぐこともできる、馬鹿にできない仕事だと知りました!

これで本当に永住権が取れるのは最高だと思います!
また、まりさんのサポートはパーフェクトで、本当に頼れる存在です!
ただ私の韓国人の友達は韓国人スタッフに書類をなくされたりという信じられないトラブルがあったようで、私はまりさんに担当してもらえててよかったなーと、つくづく思いました!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・参加時の年齢:25歳
・語学スコア:IELTS5.0。Tefaq S:A2、L:A2
・ビザ:学生ビザをフレンチ就学で新規取得。

・2012年7月、QSWプログラム申込み。
・2012年9月、学生ビザオンライン申請。
・2012年10月、学生ビザの許可がおりる。
・2012年11月、フレンチ8週間スタート。
・2013年1月、Food&Beverageスタート。
・2013年5月、CSQ申請。
・2013年7月、Food&Beverage修了。

2011年にワーホリでカナダ滞在後、日本に帰国したが、弊社サイトでQSWを見つけ、参加を即決。

すぐに学生ビザ申請を開始。
3週間でおりたので、無事にQSWプログラムをスタート!
渡航前に無事、IELTSスコアも5.0以上を取得!
現在、学校も、CSQ申請も無事終了し、CSQプロセスを待ちながら、レストランで就労中。