小・中・高校留学プログラムの学校詳細と費用

以下にオススメの学校やスクールボードをご案内します。

子供さんを送る留学先は、大きく分けて以下3つ。

①公共の学校へ送る
②プライベートスクールへ送る
③全寮制の学校へ送る

3つの違いは簡単に言うと、値段とクオリティの違いです。

まず①について。


①公共の学校へ送る

これは、一般的にカナダ人が無料でみんないっている、パブリックスクールです。
一番予算がかからない方法です。
子供を英語環境で育てたい、海外でグローバルな感覚を身につけさせたい人向け。
スクールボードという地区別の教育委員会が仕切っており、希望の場所、環境、学校の特色などを伝えて、合った学校にマッチングしてもらいます。

オンタリオ州で、弊社がサポートするスクールボードは以下3つ。
いずれも4歳~高校生までOKです。

◆TDSB(Toronto District School Board)
  ・場所 : トロント
  ・授業料 : $14000/1年、 $7000/1学期
  ・スタート日 : 9月/2月
  ・住居 : ホームステイ先などを自分で手配

◆TCDSB(Toronto Catholic District School Board) ※カトリックのみ。
  ・場所 : トロント
  ・授業料 : $12000/1年、 $1250/1ヶ月
  ・スタート日 : 9月/2月
  ・住居 : ホームステイ先などを自分で手配

◆UCDSB(Upper Canada District School Board)
  ・場所 : コーンウェル
  ・授業料 : $13000/1年
  ・スタート日 : 9月/2月
  ・住居 : ホームステイ先などを自分で手配

これらのスクールボード(教育委員会)によって、区域ごとに授業料は一律に決められています。

安く留学させたいのであれば、TCDSB。
また、トロントから1時間半くらい離れたコーンウェルにある、UCDSBが仕切る区域も、環境も静かでオススメ。


②プライベートスクールへ送る

ここは、カナダ人でも有料で、①より高くなりますが、1クラスの人数が少なく、より静かでプライベートな環境になります。
先生もより目をかけてくれるため、子供に集中して勉強させてあげたい人、留学先でもきちんと子供をケアしていきたい人向け。

以下は、オンタリオ州のおすすめのプライベートスクールです。

TDCH(Toronto District Christian High School) トロント
 
Fieldstone Day School トロント

上記の学校詳細は、学校名をクリックして下さい。


③全寮制の学校へ送る

ここは、子供の教育にお金をかける、エリート育成のための学校。
カナダでも限られた人だけが集まる、勉学・住居共に、とても恵まれた環境。
将来のリーダーになることが期待されるような、エリートたちもこういった学校で勉強する。
勉強の内容もハイクオリティで、勉強方法も最先端。
ここを出た人たちはみんな、ハーバード大学などの限られた有名大学へ進学していく。

以下は、カナダ有数のおすすめ全寮制スクールです。

Havergal(女子校) オンタリオ州トロント

Stanstead College ケベック州スタンステッド

Ridley College オンタリオ州キャサリンズ

上記の学校詳細は、学校名をクリックして下さい。


【カウンセリング手順】

1)①②③の、どの種類の学校へ送るかを決める。
2)カウンセリングのために、このフォームに必要事項を入力して送信。
3)直近2年の成績証明書(英語)と子供さんのパスポートコピーをjapan@iacanadaまでメール。(学校を選ぶ際に提出が必要です) 担当:Saki
4)Sakiより学校の詳しい案内やビザなど、その後の手続き方法を、ご提案させていただきます。

IACAの小・中・高校留学プログラムを利用したい方は、今すぐSakiまでお気軽にご相談ください。