移民スコア計算方法

Score

以下は、QSWプログラムのFood&Beverageに参加された未婚者の、移民スコア計算方法の例です。

まだ参加していない方は、あなたのカナダ永住権の可能性を探ってみましょう!


spadeトレーニング (最高28P)
  1.学歴   (10P)
  2.職業訓練(12P)

spade就労経験 (6P)
  ※半年→4P、2年→6P、4年→8P。在籍証明と源泉徴収票で証明。
   対象:CSQ申請から5年以内。

spade年齢 (16P)※36歳からは年を取るごとに-2P。

spade言語能力 (最高22P)
  1.フレンチ(0P)※A1→0P、A2→0P、B1→0P、B2→S,L,Wで各スキル5P。
  2.英語  (4P)※5.0~6.5→4P、7以上→6P。
  →上記英語力は参加条件です。

spadeケベック州滞在 (5P)※3ヶ月以上のケベック州就学。
spadeケベック州永住の家族 (0P)※いれば最高3P。

spade配偶者 (最高16P)
  1.学歴   (0P)※高卒1P、専門卒以上3P。
  2.職業訓練(0P)※カテゴリ該当で最高4P。
  3.就労経験(0P)※ポイントなし。
  4.年齢   (0P)※35歳以下→3P、36~39→2P、40~42→1P。
  5.フレンチ (0P)※A1→0P、B1→0P、B2→6P。

spade雇用主承認オファー (最高10P)
  1.モントリオール内 (0P)※あれば+6P。
  2.モントリオール外 (0P)※あれば+10P。

spade子供 (最高8P)
  1.12歳以下 (0P)※いれば1人につき4P。
  2.13~21歳 (0P)※いれば1人につき2P。

spade移民費用 (1P)
  ※未婚で最低$3000、既婚で$6000の残高証明提出。

spade適応性インタビュー (最高6P)
  ※パスマーク以下の人、もしくは無作為に呼ばれ、問題なければ1~3Pもらえる。

ーーーーーーーーーーーーーー
合計 54P 



motorsportsパスマーク(満たせばCSQゲット!)
  1.未婚で55P
  2.既婚で63P
  ※インタビューポイントがあるので、1~2Pの不足は通常問題ない。


flair年齢が35歳以上の方は、就労経験や言語能力でマイナスPを補うことができれば、参加することもできます。

上記の計算結果を見ていただくとわかるように、
QSWプログラムでは、過去五年以内の就労証明が二年以上あれば、学歴なし、フレンチスキルなし、カナダ経験なしでも、CSQが取得できます。(就労経験がないときはMariにお問合せ下さい)

1年専門学校にいって卒業した頃にCSQが取得できれば、あとはカナダ連邦政府の永住権をすぐに申請して待つだけです。

そのため通常、オンタリオ州などで大学やカレッジに3、4年いって、その後さらに1年就職して、やっと永住権を申請する流れより、何年もうんと早く申請が開始できるというわけです。

永住権保持者は授業料も3分の1くらいになるため、のちのち大学やカレッジにいく目的で、まず永住権を取得される方が増えています。

このようにカナダ外部から来た人が、最も簡単に取れる道であり、
また、カナダ以外で取得したDeplomaや就労歴によっては、
専門学校すらいかずにパスマークに達する場合もあります。

ちなみに、カナダ永住権をもたない人と結婚する場合、既婚者は63Pにパスマークが上がるので、子供もなく、配偶者がとくにポイントを稼げない場合、申請前に結婚すると、とれなくなります。

永住権取得と結婚を考えている場合は、注意してください。